• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

永山絢斗が美裸体で魅了 広末涼子相手に“濃厚ラブシーン”

 平成の“濡れ場俳優”がNHKで本領発揮だ。永山絢斗(25)が、19日からスタートするドラマ10「聖女」(NHK・22時~)で主演の広末涼子(34)相手に初回から濃厚なラブシーンを披露し、見せ場をつくっている。

 12年の主演映画「ふがいない僕は空を見た」では田畑智子(33)と、3カ月前の今年5月には「モザイクジャパン」(WOWOW)で宮地真緒(30)の肌に唇を這わせたばかり。濡れ場起用率の高さには目を見張るものがある役者なのだ。

 同じく存在感を発揮する男がもうひとり。映画「愛の渦」で門脇麦(22)と濡れ場を演じた池松壮亮(24)だ。こちらも今秋公開の映画2本――「海を感じる時」で市川由衣(28)と、「紙の月」で宮沢りえ(41)とのベッドシーンが控えている。ごまんといる俳優の中で、なぜこの2人に集中するのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る