清原逮捕のニュースに田代まさし 薬物の怖さ語る姿に反響

公開日: 更新日:

 プロ野球界のみならず、日本全体に激震が走った清原和博(48)の覚醒剤不法所持による逮捕。これまでも世間を騒がせた薬物事件は数々あるが、その恐ろしさを最も知る“生き証人”がテレビに出演したとネット上で話題だ。

 薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」に入所中の田代まさし(59)の現在の姿が3日、NHK「ニュースウオッチ9」で放送されたのだ。

 同番組では清原の逮捕をトップニュースとして報道。逮捕を受けて驚く街の声や球界の反応などを放送する一方で、ダルクでボランティアスタッフとして働く田代に取材を実施し、そのVTRを放送した。

 田代は自身が回復の途上であるとして他人のことを言える立場にはないとしつつ、「(薬物には)寂しさとか孤独とか最初はそこから入るけど、1回やってしまうと次に次にという気持ちが勝ってしまう」と、自らの体験を踏まえつつ説明。「今回で辞められると心に誓うけど、それでも負けてしまうのが薬の魔力」と、その恐ろしさを語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る