長身H乳の極上BODY 鈴木ふみ奈が“極小貝殻ビキニ”で悩殺

公開日:  更新日:

 グラビア界の伝説の水着といわれる貝殻ビキニが復活! 最新写真集「Maganda!」(双葉社、撮影・木村晴)で悩殺ショットを披露しまくりなのはご存じ、鈴木ふみ奈クン(26)。

 フィリピンで撮影され、タガログ語で美しいという意味を冠したセカンド写真集は内容も濃厚特盛り。Hカップの美巨乳、くびれ、迫力ヒップがじっくりと堪能できます。身長167センチ、B96・W62・H93。

 4日16時から、東京・神田神保町の書泉グランデで発売記念イベントも開催。ふみ奈クンにナマで会えば夏の疲れも吹き飛びます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る