やはり仲良し? 坂口杏里&重盛さと美の2ショットあった

公開日:  更新日:

 元交際相手のバイきんぐ・小峠英二(40)を巻き込むなど、大きな話題を振りまいた“ANRI”こと坂口杏里(25)のAVデビュー。その後、小峠が坂口にエールを送るなど、騒動は沈静化したかに見えたが、ここにきて坂口周辺で新たな騒ぎが起きている。タレントの重盛さと美(28)とのイザコザだ。

 坂口のAV女優転身が話題になり始めた9月、重盛はテレビ番組で「同じ事務所で唯一連絡を取り合う後輩でした」と、坂口と親交があったとコメント。ところが10月10日、坂口はツイッターで「唯一連絡取ってた って取ってなかったんだけど」と重盛のテレビでのコメントを否定、さらに「さすが腹黒いや」と批判した。

 すると今度はこのツイートに対し、重盛と共にアイドルユニット「LLS」に所属するROSE(18)がツイッターで坂口に反論。重盛と坂口のツーショットを掲載し、「連絡先知らずにどうやってカラオケ&焼肉行けますか?」と突っ込みを入れたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る