狩野英孝のこと、ヌード写真集…濱松恵が赤裸々に語った

公開日: 更新日:

 タレントの濱松恵(34)がヌード写真集「BEYOND THE LIMITS」(講談社)を発売。官能的な表情と美尻、男を魅了してやまない魔力の源を探った。

 狩野英孝(35)の6股交際のひとりで、売名タレントといわれた加藤紗里(27)と激しいバトルを繰り広げて注目されたことも。

「狩野さん、彼はいい人過ぎて、ダマされたり困ったことがあると今も私にメールしてくるんです。さすがに相手が10代って聞いたときには『知らない』って返信しましたけど。今思うと、育児が一段落して狩野さんとの交際から恋愛モードのスイッチが入ったのかも」

「本能寺の変」で有名になったエグスプロージョンのおばらよしお(35)、お笑い芸人の東京03の豊本明長(42)ら、その後も男関係が週刊誌を賑わせた。

「私、真実を言うと炎上するんです。岡田先輩(V6の岡田准一)とのことを書いたらファンの方にウソだって言われ、『堀越学園で一緒だった事実は変えられません』って返信しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る