新井浩文逮捕で…芸能界の“犯罪者予備軍”続々露見の可能性

公開日: 更新日:

 強制性行容疑で逮捕された俳優の新井浩文容疑者(本名・朴慶培=40)について、ビートたけし(72)は「裏でこんなことしてるの全然分からなかった」「楽屋では凄く良い感じで真面目な人だと思ったんだけどな」とコメントしたが、ある芸能プロデューサーは「監督やプロデューサーには愛嬌を振りまく一方で、現場スタッフや共演者には横暴で高圧的な態度を見せることもあったそうです」という。さらに、女性がらみ、酒がらみ、その他悪事が露見するタレントが今後も出てくるんじゃないかと、こう言う。

「最近はギャラ飲み、タク代飲みといって、グラドルやモデル、女子大生らをカネで集めた飲み会が広がっていますが、そうした場には俳優の卵や役者くずれなど芸能界の人間もよくいる。10代の女性が妊娠させられた揚げ句、逃げられたというトラブルもあるなど、犯罪の温床になっています」


「TOKIO」のメンバーによる女子高生への強制わいせつ騒動のあったのが昨春。今回の新井容疑者といい、売れっ子で外づらの良いタレントが裏で悪事をはたらいていたという不祥事はそこかしこにあるようだ。ある芸能プロ幹部はこう言っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る