本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

美人の母親から生まれる娘は必ずしも美形とは限らない

公開日: 更新日:

「スカウトするときはもちろんご両親と会います」

 我らが巨乳マイスター野田義治が証言する。

 堀江しのぶ、かとうれいこ、雛形あきこ細川ふみえ佐藤江梨子小池栄子山田まりや、MEGUMI、根本はるみ……。巨乳ブームを牽引してきた野田と美女たち。未成年者をスカウトする際に、野田は両親と面談する。

 両親と共に座る未来のアイドル。母親は娘の未来図であるというが。

「やっぱり(お母さんを)見ますもんそこは。母娘、似てるか? いやあ、もうそこはなんていうか掛け合わせの妙。ほんとに。不思議なくらい」

 美人の母親から生まれる娘は必ずしも美形とは限らないし、母親が美形でなくても生まれてくる娘が美人、という実例はたくさんある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る