専門家に聞いた「冬にコットンは着てもいいの?」

公開日:  更新日:

 寒暖の差が激しいこの季節。難しいのがジャケットなどのアウターをどうするかです。毛皮や皮革はいくら何でも早すぎる。そんな時はコットン(綿)がオススメです。

 コットンいえば夏用素材のイメージですが、秋冬向けの厚手のコットン素材もあります。その代表格が「モールスキン」。直訳すると“モグラの皮”ですが、本物のモグラ皮の代用品ではなく、頑丈で肌触りがいい、その素材感からきた命名のようです。防風性に優れたモールスキンは、特に1960~80年代の西ドイツ連邦軍の野戦服に用いられ、それ以降、ミリタリー素材のイメージが定着しました。実際、野性味あふれるモールスキンのミリタリージャケットは、秋冬のカジュアルなアウターにうってつけです。

 細かい縦の畝(うね)が入った「コーデュロイ」も冬用の綿素材として忘れてはなりません。14世紀にはすでにその名が登場。日本では長らくコール天の名で親しまれてきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る