トップは「夜景」だが…クリスマスディナー、女性の本音はどこ?

公開日: 更新日:

「クリスマスのディナーは、夜景の見えるレストランで」

 口コミグルメサイト「Retty」が行った店選びに関する意識調査で、女性がこんなデートを望んでいることが明らかになった。調査は、20~50代の男女合計100万人の会員が対象。「レストランデートでときめいたことがあるか」という質問に、女性の87%が「ある」と回答したという。

「ときめきの要素は何か」という質問には、女性の35%が「夜景」と答えている。これに、「サービスのレベル」(17%)、「個室」(15%)、「照明が暗い」(14%)が続いた。バブル時代を思い起こさせるような結果だ。今も昔も、デートのときの女性はシンデレラでいたいようだ。

■女性の想像を超える店を選ぶ

 大事にされたいという女心は分からなくもないが、やはり男性が気になるのは女の理想ではなく、“成果”に結びつくホンネのほう。その点では、この結果をうのみにしてはいけないのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

  10. 10

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

もっと見る