管理職に昇進 ふさわしいスーツの価格帯は?

公開日: 更新日:

 しばしば聞かれるのが、「スーツの値段の相場は?」ということ。

 イタリアの最高級紳士服ブランド「ブリオーニ」のスーツなら、全て手縫いで、既製品でも50万円以上。良い生地なら70万~80万円。フルオーダーなら100万円を超えます。あなたが世界の要人やセレブなら、これくらいのスーツを仕立てておくべきですが、普通のサラリーマンなら、ここまで気張らなくて大丈夫です。

 ただし、一企業のそれなりの役職の人間が、量販店の「2着で幾ら」という吊るしのスーツを着ているのは、いただけません。日本ではあまり厳しくありませんが、貴族制度が厳然と残る欧州や、社員・マネジャー(管理職)・エグゼクティブ(経営者)の序列が明確なアメリカでは、身に着けるものも身分相応であることが求められます。

 では、課長に昇進したあなたにふさわしいのは幾らのスーツでしょうか。既製品なら20万円台が相場でしょう。機械を使わず手縫いを多用するほど価格は上昇します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  5. 5

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る