バカ売れ味噌汁 永谷園「しじみ70個分」ネーミングの威力

公開日:  更新日:

 永谷園の「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズは、機能性味噌汁のパイオニアだ。「どうせ食べるなら、おいしく健康を目指せるものがいいよね」という消費者の健康志向に合致。2009年9月の発売以来、急成長を遂げ、年間売り上げ30億円超を続けている。

 永谷園は07年10月、アミノ酸の一種「オルニチン」を生み出す植物性乳酸菌をキャベツの葉から偶然に発見。それがすべての始まりだった。
「早速商品への活用を検討。オルニチンといえば“しじみ”、しじみといえば“味噌汁”という連想から、即席味噌汁の開発がスタートした」(研究・開発本部の石川拓也氏=写真)

 味噌メーカーの協力のもと「オルニチン味噌」の製造に着手。開発は苦労の連続だったが、試行錯誤の末、1食当たりしじみ70個分相当のオルニチンを含有する機能性味噌汁が誕生した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る