「ストッパ下痢止めEX」は朝のトイレ行列がヒント

公開日:  更新日:

 突発性の下痢の救世主といえば、水なし1錠で効く、ライオンの「ストッパ下痢止め」。2003年の発売以来急成長を遂げ、下痢止め薬の新定番になった。12年には錠剤が溶けるスピードを2倍に速めた「ストッパ下痢止めEX」として改良新発売し、好調を加速させている。

 消費者のニーズである「速効性」に力を入れた開発がヒットを生んだ。
「朝の通勤時、駅の男性トイレに行列ができていることに着目。調べてみると、20~30代の若い男性は精神的プレッシャーで下痢になりやすいことがわかった」(薬品事業部の喜多紀之氏=写真)

 職場での緊張。加えて朝は、腸が動き出すタイミングでもある。電車内で発症したら次の駅で下車し、トイレに駆け込むことになる。当人にとっては深刻だ。そこで下痢止め薬で新しい価値を提供できないかと考えた結果、誕生したのが「ストッパ」である。腸をコントロールする神経に作用して、突然の下痢の原因となる腸の異常収縮を抑える成分を配合。さらに口内のわずかな唾液ですばやく溶ける「速崩壊錠」にすることで突然の下痢に対応した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る