• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

接客がヒントに 月3回の居酒屋より1人1万円の高級店へ

 サラリーマンの小遣いは、24年前のほぼ半分の約3万9000円に減っている(新生銀行調べ)。寂しい懐で、昼飯も飲み会もやりくりしないといけないのは、ムチャクチャつらい。飲み放題3000円のうるさい大衆居酒屋でガマンする気持ちはよく分かるが、これからは頭を切り替えよう。月3回の居酒屋をガマンして、1回1万円以上のこだわりの店にチャレンジするのだ――。

 電器メーカーのAさん(42)は去年、異業種交流会の知り合いに得意先を紹介してもらったお礼に食事に誘った。予約したのは行きつけの居酒屋。同僚と繰り出す時は刺し身と漬物程度でチビチビ飲むが、今回は刺し盛りと串盛りを奮発した。

「酔う前にお礼とともに仕事の進捗状況をお伝えしようとしたのですが、周りがうるさくて思うように話せず、先方に『その話はまた』と言われ、気まずいムードに。2次会に誘ったものの、『あした早いので』とやんわりと断られました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る