忘年会接待術 酒席で家族の話題は避ける

公開日:  更新日:

 接待の席で最も難しいのは「会話」だ。

 ビジネスマナー本には、決まって「聞き上手に徹する」とか「相手からエピソードを上手に引き出す」などと書かれているが、現場ではなかなか実行できない。酒も入るからだ。サラリーマンなら、接待の場数を踏んでいる上司や先輩の話術をマネするのが手っ取り早い。

 それより心得るべきは、まず「地雷を踏まない」こと。つまり、相手に聞いてはいけないことを肝に銘じておくことだ。総合会話術「仟言(せんげん)流」宗家でプロ司会者育成講師の堀井孝英氏がこう言う。

「何より避けるべきは、家族の話題です。左手の薬指に指輪をしているからと、結婚の話題を振ってみたら、死別した妻が忘れられなくてということもあるからです。〈お子さんは大学生ですか〉とふと尋ね、お子さんが3浪していたら、相手は口ごもってしまいます。〈いやいや、子供はデキが悪くて……〉と笑って答えたとしても、はらわたが煮えくり返っているかもしれません。そして以前からいわれるように、政治と宗教の話題も自分から切り出さないほうがいいでしょう。もし相手が政治家の悪口を言ったら、〈あいにく、そのへんは詳しくないもので……〉と言えばいいのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る