忘年会接待術 酒席で家族の話題は避ける

公開日:  更新日:

 接待の席で最も難しいのは「会話」だ。

 ビジネスマナー本には、決まって「聞き上手に徹する」とか「相手からエピソードを上手に引き出す」などと書かれているが、現場ではなかなか実行できない。酒も入るからだ。サラリーマンなら、接待の場数を踏んでいる上司や先輩の話術をマネするのが手っ取り早い。

 それより心得るべきは、まず「地雷を踏まない」こと。つまり、相手に聞いてはいけないことを肝に銘じておくことだ。総合会話術「仟言(せんげん)流」宗家でプロ司会者育成講師の堀井孝英氏がこう言う。

「何より避けるべきは、家族の話題です。左手の薬指に指輪をしているからと、結婚の話題を振ってみたら、死別した妻が忘れられなくてということもあるからです。〈お子さんは大学生ですか〉とふと尋ね、お子さんが3浪していたら、相手は口ごもってしまいます。〈いやいや、子供はデキが悪くて……〉と笑って答えたとしても、はらわたが煮えくり返っているかもしれません。そして以前からいわれるように、政治と宗教の話題も自分から切り出さないほうがいいでしょう。もし相手が政治家の悪口を言ったら、〈あいにく、そのへんは詳しくないもので……〉と言えばいいのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る