• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

生姜焼き定食はゼータク品…凄まじい物価上昇 品目別一覧

 29日公表された6月家計調査(総務省)で、個人消費の減速が鮮明になった。消費支出は前年同月比で3%減と3カ月連続のマイナス。消費増税前の駆け込み需要の反動減で、家庭用耐久財が20・1%減、自動車も9・3%減だった。

「体感としての物価上昇はハンパではありません。消費を控える家庭が続出し、支出が減ったのでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 6月消費者物価指数(CPI)は前年同月比で3・6%上昇だった。消費増税による変化率(理論上は2・9%)を差し引くと0・7%アップになる。これだと大したことないように見えるが、品目別の上昇率を調べたら、仰天! 生鮮品を中心に2ケタ増が目白押しだ。大幅値上がりは、いわし(24・8%)、さけ(30・9%)、えび(20・8%)、かぼちゃ(29・2%)、ごぼう(30・4%)など。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る