ついにユニクロも…この夏家計を襲う「値上げラッシュ」一覧

公開日: 更新日:

「デフレの申し子」と呼ばれるほど低価格路線を牽引してきたユニクロが、ついに値上げする。秋冬物を投入するタイミングに合わせ、6月末から既存商品も価格を引き上げるという。上げ幅は5%前後。綿やウールをはじめとする原材料価格の上昇や円安がその理由だ。

 もっとも、コスト増にあえいでいるのは、ユニクロだけじゃない。こうした動きは、消費者に気づかれぬようひっそりと、あらゆる業種に広がっている(別表参照)。政府売り渡し価格が右肩上がりの小麦。2013年4月以降、3回連続で上がっていて、今回業務用がまた値上げされる。ハムやソーセージを販売する食料品各社は、横並びで平均10%アップ。昨年7月、9月に続く3度目の価格改定だ。

 ただでさえ4月の消費増税で大変なのに、季節がめぐるごとに物価がグングン上がったら生活はメタメタだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る