新幹線で「切符拝見」 実施する・しないのがあるのはなぜ?

公開日:  更新日:

 仕事で大阪に出張。東海道新幹線の車中で、いつも煩わしく思うのが「車内改札」だ。列車が走り出し、到着まで一眠り……ウトウトしていると決まって「切符を拝見」と来る。

 調べてみたら、車内改札を行っているのは、東海道新幹線と山陽新幹線、九州新幹線。それぞれ、新大阪と博多で相互に乗り入れている。

 一方、東北、上越、長野、秋田、山形は車内改札を行っていない。JR東日本に聞いてみると、「指定席を販売した時点で車掌の持っている端末に座席情報が行きます。見れば分かるので、いちいち切符の確認は行いません」

 車内改札派に聞いてみたら、「サービスの一環。行き先の変更がないかなど、お聞きする機会だと考えている」(JR東海)、「特に理由はない。慣例的に行っている。時間の都合で行わないことも」(JR西日本)、「混雑している時など必要に応じて行っている」(JR九州)とのこと。やらなきゃいけない理由はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

もっと見る