日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人事担当者7割が「歓迎」 出戻り社員が会社を伸ばす

 人事担当者の72%が「社員の出戻りOK」――。こんな実態が明らかになった。

 人材採用支援の「エン・ジャパン」が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」がサイト利用者392人にアンケートを実施。採用担当者に、一度退職した社員を再雇用したことがあるかを尋ねたところ、72%が「ある」と回答した。「即戦力を求めていたから」(39%)、「人となりが既に分かっているため安心だから」(38%)という理由が上位にきた。どうやら企業は一度会社を辞めた人材を高く評価しているようだ。

「他社のメシを食ってきた人は使い勝手がいいのです」とは人事コンサルタントの菅野宏三氏だ。

「戻ってきたということはその会社が待遇が良く、力を発揮できる場所である証拠。大手外資をいったん辞め、3年後に戻ってきた人を知っていますが、彼は3年間、自分で会社を経営し、ライバル企業の製品やセールス法を熟知していることもあって、元の会社に戻ったあと、とんとん拍子で出世して役員までいきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事