デキる男は使っている “ビジネス向け”LINEスタンプの便利度

公開日:  更新日:

 国内5000万人と爆発的にユーザーを増やし続けているコミュニケーションツール「LINE」。その利用者は若者に限らず、いまやビジネスの現場にも進出している。インターネットに関する市場調査を行っているMMD研究所によると、LINEを仕事の連絡ツールとして活用しているビジネスマンは43.3%にも及ぶという。

 大手メーカーに勤務する20代男性はこう話す。

「私の場合、機密性の高い業務連絡は社内のメールで送り、その後、すぐにLINEで『メールを送りましたのでご確認ください』と報告します。LINEの“既読”機能を使えば相手がメッセージを見たことを確認できるので、手間をかけることなく、スピーディーで確実な“報・連・相”が実現します」

 ただ、忙しいときにスマホで文字を入力するのは大変だ。入力ミスが業務上の命取りにもなりかねない。そんな時には“スタンプ機能”も活用したい。携帯メールの絵文字と違い、LINEスタンプは画面に大きくイラストが表示される。簡単に気持ちを表現できるため、円滑なコミュニケーションをとりやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  5. 5

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  6. 6

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  7. 7

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  8. 8

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  9. 9

    広島移籍の長野が本音を吐露「新井さんの代わり荷が重い」

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る