日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

デキる男は使っている “ビジネス向け”LINEスタンプの便利度

 国内5000万人と爆発的にユーザーを増やし続けているコミュニケーションツール「LINE」。その利用者は若者に限らず、いまやビジネスの現場にも進出している。インターネットに関する市場調査を行っているMMD研究所によると、LINEを仕事の連絡ツールとして活用しているビジネスマンは43.3%にも及ぶという。

 大手メーカーに勤務する20代男性はこう話す。

「私の場合、機密性の高い業務連絡は社内のメールで送り、その後、すぐにLINEで『メールを送りましたのでご確認ください』と報告します。LINEの“既読”機能を使えば相手がメッセージを見たことを確認できるので、手間をかけることなく、スピーディーで確実な“報・連・相”が実現します」

 ただ、忙しいときにスマホで文字を入力するのは大変だ。入力ミスが業務上の命取りにもなりかねない。そんな時には“スタンプ機能”も活用したい。携帯メールの絵文字と違い、LINEスタンプは画面に大きくイラストが表示される。簡単に気持ちを表現できるため、円滑なコミュニケーションをとりやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事