映画の世界が現実に…“空飛ぶ自動車”は日本で走れるのか?

公開日:  更新日:

 子供のころアニメや映画でワクワクした空飛ぶ自動車が、いよいよ実用化されそうだ。スロバキアのベンチャー企業・エアロモービルは今月、2年後をメドに空飛ぶ自動車「エアロモービル3.0」を発売すると発表。CNNの報道で、世界のカーマニアが「カッコイイ」「欲しい」と“お祭り状態”になっている。

 夢の空飛ぶ自動車は、全長6メートルで、2人乗り。飛行機モードになると、自動車走行中は畳んだ翼を伸ばす。豪BRP社の航空機用4ストロークエンジン「ロータックス912」を搭載。ガソリンを燃料に、自動車の最高時速160キロ、飛行時は最高200キロを記録しながら、最大700キロ先まで飛べる。同社の動画には、普通車と並んで走行し、普通の小型機のように飛び出すシーンが流れている。

■気になる価格は?

 今回の発表は、米テキサス州の「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」で行われた。革新技術や音楽などの祭典で、ツイッターやフォースクエアなどIT企業はここをキッカケに飛躍した。それだけに現実味がありそうだが、日本で走ることはできるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る