「北海道展」といえば東武百貨店 成功のカギは“疑似体験”

公開日: 更新日:

 百貨店で人気のご当地物産展。中でも北海道展はドル箱だ。

 東武百貨店では2003年から年に3回開催。08年と09年の売り上げは15億円を突破し、「北海道展といえば東武」と言わしめた。そんな北海道展をはじめとした物産展を取り仕切っているのが、バイヤーの髙見澤健さん(48)だ。1992年入社。帝京高校時代はサッカー部に所属し、3年時には全国制覇も達成している。

「同世代は三浦カズさん。国士舘大学の先輩に元日本代表の柱谷哲二さんや宮澤ミシェルさんがいます」

 Jリーグ発足は入社の翌年。もしかしたらプロの道も考えた?

「プロはそんな甘くありません。それより仕事で日本一になってやろうと、当時床面積で日本最大を誇った弊社に入りました」

 入社してすぐはおもちゃ売り場で、主に女児玩具を担当した。やがてJリーグの専門ショップに異動。97年に販促部に移り、99年から現職。そこで運命の師と出会う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  10. 10

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る