介護以外でも好評 口腔スプレー「うるおいミスト」開発秘話

公開日: 更新日:

 明治39年に小児薬局として創業した和光堂。日本で初めてシッカロールや粉ミルク、ベビーフードを開発販売した乳児用品メーカーとして知られているが、2002年から口腔ケアに特化した介護用品の販売もスタート。「オーラルプラス」というブランド名で、口腔用ウエットティッシュやマウスウオッシュなど18アイテムを展開している。中でも、昨年秋に発売された口腔用スプレー「うるおいミスト」は販売半年間の計画比で260%と大ヒットだ。

 開発を担当したのは、マーケティング部の高橋愛子さん。東京薬科大学を卒業し、薬剤師の免許を取得。2004年の入社以来、介護用品部門一筋で、入社3年目にはホームヘルパー2級も取得した。お年寄り目線での開発に定評がある。

「お年寄りの主な死亡原因である誤嚥性肺炎は、口の中の雑菌が気道に入り込み肺炎を発症したもの。予防には口の中を清潔に保つことが肝心です。でも、高齢になると唾液の分泌が減り、歯磨きもおっくうになることから、不衛生になりがち。口臭もひどくなり、介護施設全体が異臭に包まれるなんてことも。手軽に口の中を清潔にするケア用品が必要だと考えました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る