震災から4年1カ月…「大規模噴火の法則」もう安心なのか?

公開日: 更新日:

 世界ではM9クラスの大地震後、4年以内に必ず大噴火が起きる――。東日本大震災から4年1カ月が経ったが、日本はもう安全なのか。

 気象庁は13日、小規模な噴火の恐れがあるとして蔵王山(宮城・山形県境)に火口周辺警報を出した。今月7日以降、火山性地震が急増、危険な状況が続くという。そこで気になるのは冒頭の「4年以内説」だ。1950年以降、M9クラスの地震が起きた後、4年以内に必ず大規模な噴火が起きている(別表参照)。

 1952年のカムチャツカ地震の翌日には、カルピンスキ山が火を噴き、その後も周辺で、複数の火山が噴火。約3年後には1000年近く活動がなかったべズイミアニ火山で大規模噴火が起きている。このときの噴火活動は、約1年5カ月に及んだ。

 また、アリューシャン地震の2日後、ビゼベドフ火山が噴火。この火山も200年ぶりの活動だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る