蔵王山も活発化…専門家が警告する「噴火要注意スキー場」

公開日:  更新日:

 北海道では14日、台風19号の影響で上空に強い寒気が流れ込み、積雪となった。日本列島は、はや冬目前にして蔵王山の火山活動が活発化している。「みやぎ蔵王白石スキー場」(宮城県)や「蔵王温泉スキー場」(山形県)などが集中するスキーヤーの“聖地”だ。宮城県は先週末、登山客や観光客に向けた注意看板を設置したが、「スキー場となる山は活火山が多い」(火山学者)だけに、毎年ゲレンデに通う人々は気が気じゃないだろう。

 蔵王山は先月末以降、火山性地震が相次ぎ、今月8日には火口湖「御釜」の湖面で白濁が確認されるなど噴火の“兆候”があるという。その“兆候”が表れたエリアは他にもある。

「火山噴火でできた青森のカルデラ湖の十和田湖です。今年1月、1日で800回の地震が発生。その後も活動が活発化しています」(武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏=地震学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る