• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

蔵王山も活発化…専門家が警告する「噴火要注意スキー場」

 北海道では14日、台風19号の影響で上空に強い寒気が流れ込み、積雪となった。日本列島は、はや冬目前にして蔵王山の火山活動が活発化している。「みやぎ蔵王白石スキー場」(宮城県)や「蔵王温泉スキー場」(山形県)などが集中するスキーヤーの“聖地”だ。宮城県は先週末、登山客や観光客に向けた注意看板を設置したが、「スキー場となる山は活火山が多い」(火山学者)だけに、毎年ゲレンデに通う人々は気が気じゃないだろう。

 蔵王山は先月末以降、火山性地震が相次ぎ、今月8日には火口湖「御釜」の湖面で白濁が確認されるなど噴火の“兆候”があるという。その“兆候”が表れたエリアは他にもある。

「火山噴火でできた青森のカルデラ湖の十和田湖です。今年1月、1日で800回の地震が発生。その後も活動が活発化しています」(武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏=地震学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  8. 8

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る