蔵王山も活発化…専門家が警告する「噴火要注意スキー場」

公開日:  更新日:

 北海道では14日、台風19号の影響で上空に強い寒気が流れ込み、積雪となった。日本列島は、はや冬目前にして蔵王山の火山活動が活発化している。「みやぎ蔵王白石スキー場」(宮城県)や「蔵王温泉スキー場」(山形県)などが集中するスキーヤーの“聖地”だ。宮城県は先週末、登山客や観光客に向けた注意看板を設置したが、「スキー場となる山は活火山が多い」(火山学者)だけに、毎年ゲレンデに通う人々は気が気じゃないだろう。

 蔵王山は先月末以降、火山性地震が相次ぎ、今月8日には火口湖「御釜」の湖面で白濁が確認されるなど噴火の“兆候”があるという。その“兆候”が表れたエリアは他にもある。

「火山噴火でできた青森のカルデラ湖の十和田湖です。今年1月、1日で800回の地震が発生。その後も活動が活発化しています」(武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏=地震学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  3. 3

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  8. 8

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

もっと見る