“符丁”使うのは無粋…寿司屋で嫌われない「7つのマナー」

公開日: 更新日:

「寿司屋の会計時には、『おあいそ』ではなく『お会計お願いします』と言いましょう。『アガリ』や『ガリ』『ムラサキ』など、符丁を多用するのは通ぶっているようで職人さんに嫌われます」

 こう話すのは「すし屋の常識・非常識」(朝日新書)の著者の重金敦之さん。「週刊朝日」で松本清張、池波正太郎らを担当した文芸ジャーナリストだ。最近、行きつけの寿司屋を作りたがるビジネスマン・OLが増えているらしいが、アンケートサイト「マインドソナー」の調査によると、43.5%の人が寿司屋で「おあいそ」と使ったことがあるという。

 そこで、今回は「寿司屋のマナー」。「食」の分野にも造詣が深い重金さんに聞いた。

「江戸前寿司は庶民が小腹を満たす屋台から始まったものですから、肩の力を抜いて食べていいんです。ただ、何も知らないとどうしても緊張してしまう。『符丁は無粋』の他に基本的な作法を6つくらい覚えておくと便利です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る