“符丁”使うのは無粋…寿司屋で嫌われない「7つのマナー」

公開日: 更新日:

「寿司屋の会計時には、『おあいそ』ではなく『お会計お願いします』と言いましょう。『アガリ』や『ガリ』『ムラサキ』など、符丁を多用するのは通ぶっているようで職人さんに嫌われます」

 こう話すのは「すし屋の常識・非常識」(朝日新書)の著者の重金敦之さん。「週刊朝日」で松本清張、池波正太郎らを担当した文芸ジャーナリストだ。最近、行きつけの寿司屋を作りたがるビジネスマン・OLが増えているらしいが、アンケートサイト「マインドソナー」の調査によると、43.5%の人が寿司屋で「おあいそ」と使ったことがあるという。

 そこで、今回は「寿司屋のマナー」。「食」の分野にも造詣が深い重金さんに聞いた。

「江戸前寿司は庶民が小腹を満たす屋台から始まったものですから、肩の力を抜いて食べていいんです。ただ、何も知らないとどうしても緊張してしまう。『符丁は無粋』の他に基本的な作法を6つくらい覚えておくと便利です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  7. 7

    瑠川あつこさん 女優引退後は天然石アクセ専門店で大成功

  8. 8

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  9. 9

    巨人は来オフ燕・山田哲狙いか “キーマン”吉川尚に正念場

  10. 10

    SHELLYの告白で非難殺到 テレビマン元夫の心を深読みする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る