どんどん乱れる敬語 違和感の元凶は“バイト用語”と責任回避

公開日:  更新日:

 コンビニで「こちらでよろしかったですか~?」、酒宴で「何飲まれますか?」と耳障りな敬語に出合う。「ポテトの方は大丈夫ですか?」と言われて、ポテトは方角でもないし、「大丈夫って何が心配なんだ」とツッコミたくなるのは年のせいではないはず。違和感の元凶を調査してみた。

「『~になります』『~でよろしかったですか』などは、コンビニ、ファミレス、ファストフードなどで使われているので、“バイト用語”と言われています。バイト用語は研修で奨励されているわけでもありません。ただ、言葉は、同じ集団の中で使われると伝染します。一部で使われていたものが自然と広まったのでしょう。現状、現場では容認している企業が多いですね」

 こう言うのは企業研修の専門家、グローイング・アカデミー副学長の奥野律子氏。

 バイトならまあOKでも、もちろん社員はNGだ。「すべらない敬語」などの著者で元文化放送アナウンサーの梶原しげる氏は、「バイトに求められることは、オーダーを取る、ちゃんと運ぶ、という最低限の仕事。それで言葉遣いは大目に見てもらえたりするのでしょうが、ビジネスの現場では通用しません」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る