日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「耳かき」は斬新なスパイラルヘッドに注目

 耳掃除は気持ちがいい。他の人はどんな耳かきを使っているのだろうか。東急ハンズ渋谷店の売れ筋は?

「1番は『ミミダスGS-2000B』(アクアクロス・1382円=税込み)です。先端のスパイラルヘッドが指先の力を吸収するので、柔らかく、優しく耳掃除できるのが特徴です」(営業管理課の木村隆利さん)

 ばね状にらせんを描くステンレス素材のヘッドは従来の耳かきとは一線を画し、実際に見れば使ってみたくなるのがわかる。ヘッド部分を取り外してホルダーに収納でき、片方の端にはヘッド専用の掃除ブラシが収納されている。

「2番の『最高級天然煤竹耳かき』(グリーンベル・540円=同)は、昔ながらの形。熟練の職人が手作業で先端を薄く仕上げたもので、痛くなく、かつ適度な硬さがある一本です」

 先端から3~4センチの間を鉛筆のように持つのが基本。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事