「活動量計」シンプルで基本機能を備えたお手頃価格が人気

公開日:  更新日:

 歩数はもちろん、家事、オフィスワーク、睡眠時といった1日の活動における総消費カロリーを計測できるのが活動量計。普段の活動量が可視化でき、健康管理やダイエットにやる気を起こしてくれるアイテムとして注目されている。「ビックカメラ渋谷東口別館」の売れ筋は?

「1番は、フレックスFB401(フィットビット・1万800円=税別)です。歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間、睡眠サイクルなどを測れます。活動量計の基本を備えていて、お手頃な価格なのが人気の理由だと思います。生活防水が多い中、完全防水なのも特徴です」(担当の小野里美さん)

 全5色から選べるシンプルなリストバンド型で、データはスマホやPCなどに表示する。20~30代前半の男性に人気とのこと。

「2番は、スマートバンドトークSWR30(ソニー・1万7880円=同)です。ブルートゥースでスマホと連動できるウオッチ型です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る