• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「布団乾燥機」の人気は脱臭や除菌で空気清浄も兼ねるタイプ

 熱気や湿気がこもった布団は寝苦しい。カラッとした寝床環境や、ダニ退治に欠かせないのが布団乾燥機だ。

 ヨドバシカメラ新宿西口本店の売れ筋は?

「最も売れ筋の『DI-DD1S』(シャープ・1万5090円=税込み)は、シャープならではのプラズマクラスター乾燥機です。高濃度のプラズマクラスターイオンが空気を浄化・脱臭するので、クロゼット内や部屋干しの洗濯物の乾燥にも役立ち、付属の靴専用のアタッチメントで靴やブーツの乾燥もできます」(家電コンシェルジェの吉田拓さん)

 基本の布団乾燥機能は、付属のエアマットでしっかり乾燥と、ノズルを布団に入れるだけのお手軽乾燥が可能。

 脱臭・乾燥は60分、ダニ退治はマットで片面120分が基本だ。

「2番目は『HFK-VH500』(日立・1万1660円=同)です。特徴はスピード乾燥。ホースの先につける、前後、左右、上下に温風が送れる付属のアタッチメントによって、最速約38分で均一に乾燥できます。また、吸気フィルターでダニの死骸やアレル物質を吸着分解します」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る