「布団乾燥機」の人気は脱臭や除菌で空気清浄も兼ねるタイプ

公開日:  更新日:

 熱気や湿気がこもった布団は寝苦しい。カラッとした寝床環境や、ダニ退治に欠かせないのが布団乾燥機だ。

 ヨドバシカメラ新宿西口本店の売れ筋は?

「最も売れ筋の『DI-DD1S』(シャープ・1万5090円=税込み)は、シャープならではのプラズマクラスター乾燥機です。高濃度のプラズマクラスターイオンが空気を浄化・脱臭するので、クロゼット内や部屋干しの洗濯物の乾燥にも役立ち、付属の靴専用のアタッチメントで靴やブーツの乾燥もできます」(家電コンシェルジェの吉田拓さん)

 基本の布団乾燥機能は、付属のエアマットでしっかり乾燥と、ノズルを布団に入れるだけのお手軽乾燥が可能。

 脱臭・乾燥は60分、ダニ退治はマットで片面120分が基本だ。

「2番目は『HFK-VH500』(日立・1万1660円=同)です。特徴はスピード乾燥。ホースの先につける、前後、左右、上下に温風が送れる付属のアタッチメントによって、最速約38分で均一に乾燥できます。また、吸気フィルターでダニの死骸やアレル物質を吸着分解します」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る