江上剛
著者のコラム一覧
江上剛作家

1954年生まれ。兵庫県出身。77年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。高田馬場、築地各支店長を経て2003年3月に退行。97年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。02年「非情銀行」で小説家デビュー。03年退行後、作家として本格的に活動。新しい金融エンターテインメントを描いている。著書多数。最新刊は「鬼忘島」(新潮社)。15年春からフジテレビ「みんなのニュース」レギュラーコメンテーター(水~金曜)。

天は長く地は久し(てんはながく ちはひさし)

公開日:  更新日:
(写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ

【現代語訳】天地は永久に不変である。

 ストレス社会に生きる多くの人が、どうすればストレスの爆発を防ぐことができるかと考えている。しかし、ストレスの原因とは何であろうか。努力したのに評価してもらえない。わかってくれない。極論を言えば、自分の思うように…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る