• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「フィッティPLUS 何度もくっつくノーズパッド」

 マスクをすると眼鏡が曇る。致し方なしと諦めていたが「メガネのくもり軽減!」といううたい文句を掲げた商品を見つけた。不織布マスクに繰り返し装着できるとあるので早速、使ってみた。

 ノーズパッドは細長い形状のスポンジ。要はマスクと顔の隙間をこのスポンジで埋め、吐き出した息を漏れにくくするから眼鏡が曇りにくくなるという理屈だ。

 接着面はシールではなく、「面ファスナー」と呼ばれる特殊加工で不織布の繊維に絡んでくっつくため、何度付け外ししても接着強度が変わらない。「これはいいかも」と思ったが、眼鏡をするとたちまち曇った。ノーズパッドを外したときと比べてもその差が感じられない。ただ、眼鏡が若干ノーズパッドにのるので、鼻にかかる重さが軽減され、眼鏡の痕が付きにくいという効果は多少あるように思う。

 メークや汗で汚れるのは必須なのに、洗濯は面ファスナーが剥がれる可能性があるため不可。繰り返し使えるとあるが、汚れなければ、の話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る