「フィッティPLUS 何度もくっつくノーズパッド」

公開日: 更新日:

 マスクをすると眼鏡が曇る。致し方なしと諦めていたが「メガネのくもり軽減!」といううたい文句を掲げた商品を見つけた。不織布マスクに繰り返し装着できるとあるので早速、使ってみた。

 ノーズパッドは細長い形状のスポンジ。要はマスクと顔の隙間をこのスポンジで埋め、吐き出した息を漏れにくくするから眼鏡が曇りにくくなるという理屈だ。

 接着面はシールではなく、「面ファスナー」と呼ばれる特殊加工で不織布の繊維に絡んでくっつくため、何度付け外ししても接着強度が変わらない。「これはいいかも」と思ったが、眼鏡をするとたちまち曇った。ノーズパッドを外したときと比べてもその差が感じられない。ただ、眼鏡が若干ノーズパッドにのるので、鼻にかかる重さが軽減され、眼鏡の痕が付きにくいという効果は多少あるように思う。

 メークや汗で汚れるのは必須なのに、洗濯は面ファスナーが剥がれる可能性があるため不可。繰り返し使えるとあるが、汚れなければ、の話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  8. 8

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

  9. 9

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  10. 10

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

もっと見る