テレビがウイルス感染…家電にスマート化加速の落とし穴

公開日:

「ブロックを解除するためには、1万円を支払ってください」

 パソコンやインターネット機能がついたスマートテレビの画面が突然停止し、こんなメッセージが表示される被害が見つかった。米国のサイバーポリスなどを名乗り、プリペイドカード「iTunesカード」を購入するよう要求。72時間以内にカネを支払わなければ解除されないと表示される。情報セキュリティーソフト大手「トレンドマイクロ」によると、同社の対策ソフトが約320件の新種ウイルスを検出したという。広報担当者がこう言う。

「これまでの被害はスマホだけでしたが、アンドロイドOSが搭載されたスマートテレビがウイルスに感染していることを確認しました。スマホを感染させるために作ったのか、あるいはそれが影響したのかはわかりません。パソコンやスマホと違って、スマートテレビにはウイルス対策ソフトをインストールできる機器とそうでないものがあります。パソコンなどに比べて、セキュリティー対策の意識が低かったのが原因といえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る