鉄道ジャーナリストが選ぶ「癒やしの観光列車ベスト7」

公開日: 更新日:

 観光列車は絶景を楽しめるほか、食事プランやイベントも用意され、充実した時間が楽しめると人気だ。鉄道ジャーナリスト・渡部史絵さんに、この時季にお薦めの「癒やしの観光列車ベスト7」を選んでもらった。

■ムード満点ディナーとCP抜群の4コース

 6位も7位も大パノラマの食事が最高だ。

「6位は“レストラン列車の元祖”で、車内とは思えないほどムードがいい。結婚記念日などに夫婦で不知火海を望みながらの食事は格別です(ディナープラン大人1万8000円)。ぜひ記念日に。7位は、季節を感じるメニューだったり、地元と一体となったもてなしだったり、素朴な感じにホッとします。食事付き4コースは4430~6760円と割安なので、関東からでもプランに組み込みやすい」

 一人でもよし、気になる人を誘うもよし。列車の旅に出ますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  9. 9

    初めて歩いた瞬間のビデオ…赤の他人から返されビックリ!

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る