• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リピーター増で消費に変化 インバウンドの意外な人気商品

 東京なら、銀座や秋葉原は外国人観光客が買い物する人気エリア。ブランド品や家電を買い漁る姿が目につく。しかし、最近はリピート観光客も多くなり、彼らがカネを落とすターゲットが変わってきているという。売れ筋は何か。訪日外国人の行動や消費などを解析するウェブサービス「インバウンドインサイト」を運営する「ナイトレイ」の石川豊代表に話を聞いた。

「最近の傾向は、自国では手に入らない商品や日本ならではの体験に伴う消費が増えています。日本人にとっては意外かもしれませんが、外国人に注目されている商品やエリアはたくさんあるのです」

 その分析ツール「SNS解析プラン」で解析した結果、浮上したキーワードは、次の通りだ。

■フグ料理

 定番の寿司の中でも、人気がより細分化している。特にフグだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る