リピーター増で消費に変化 インバウンドの意外な人気商品

公開日: 更新日:

 東京なら、銀座や秋葉原は外国人観光客が買い物する人気エリア。ブランド品や家電を買い漁る姿が目につく。しかし、最近はリピート観光客も多くなり、彼らがカネを落とすターゲットが変わってきているという。売れ筋は何か。訪日外国人の行動や消費などを解析するウェブサービス「インバウンドインサイト」を運営する「ナイトレイ」の石川豊代表に話を聞いた。

「最近の傾向は、自国では手に入らない商品や日本ならではの体験に伴う消費が増えています。日本人にとっては意外かもしれませんが、外国人に注目されている商品やエリアはたくさんあるのです」

 その分析ツール「SNS解析プラン」で解析した結果、浮上したキーワードは、次の通りだ。

■フグ料理

 定番の寿司の中でも、人気がより細分化している。特にフグだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る