リピーター増で消費に変化 インバウンドの意外な人気商品

公開日: 更新日:

 東京なら、銀座や秋葉原は外国人観光客が買い物する人気エリア。ブランド品や家電を買い漁る姿が目につく。しかし、最近はリピート観光客も多くなり、彼らがカネを落とすターゲットが変わってきているという。売れ筋は何か。訪日外国人の行動や消費などを解析するウェブサービス「インバウンドインサイト」を運営する「ナイトレイ」の石川豊代表に話を聞いた。

「最近の傾向は、自国では手に入らない商品や日本ならではの体験に伴う消費が増えています。日本人にとっては意外かもしれませんが、外国人に注目されている商品やエリアはたくさんあるのです」

 その分析ツール「SNS解析プラン」で解析した結果、浮上したキーワードは、次の通りだ。

■フグ料理

 定番の寿司の中でも、人気がより細分化している。特にフグだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る