• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「カゴメ野菜ジュース」 血圧降下作用でファン層を拡大中

 カゴメを代表する野菜飲料「カゴメ野菜ジュース」が、今年10月に機能性表示食品化して販売好調だ。出荷を開始してから3週間の実績は前年比で約400%と大きな伸びを見せている。

 パッケージに「血圧が高めの方に」と記載。トマトやセロリ、ニンジンなど11種類の野菜をブレンドした「カゴメ野菜ジュース」が、機能性表示食品として訴求するのは「野菜由来のGABA(ギャバ)が高めの血圧を下げる」という働きだ。

「さまざまな作用を持つことで知られるGABAはアミノ酸の一種で、野菜の中でもとくにトマトに多く含まれることから、以前より関心を持っていた成分。今回は血圧降下作用に着目し、『カゴメ野菜ジュース』に含まれているGABAにその働きがあることを確認できた」(広報グループの北川和正氏=写真)

 カゴメの野菜飲料といえば、1933年に発売した「カゴメトマトジュース」がはじまりで、国産初のトマトジュースとして市場を創生。「カゴメ野菜ジュース」は、その成功を受けて73年に誕生した。当初から健康価値を訴求。現代人の野菜不足を提唱する広告が話題を呼び、またたく間にヒット商品となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る