「カゴメ野菜ジュース」 血圧降下作用でファン層を拡大中

公開日: 更新日:

 カゴメを代表する野菜飲料「カゴメ野菜ジュース」が、今年10月に機能性表示食品化して販売好調だ。出荷を開始してから3週間の実績は前年比で約400%と大きな伸びを見せている。

 パッケージに「血圧が高めの方に」と記載。トマトやセロリ、ニンジンなど11種類の野菜をブレンドした「カゴメ野菜ジュース」が、機能性表示食品として訴求するのは「野菜由来のGABA(ギャバ)が高めの血圧を下げる」という働きだ。

「さまざまな作用を持つことで知られるGABAはアミノ酸の一種で、野菜の中でもとくにトマトに多く含まれることから、以前より関心を持っていた成分。今回は血圧降下作用に着目し、『カゴメ野菜ジュース』に含まれているGABAにその働きがあることを確認できた」(広報グループの北川和正氏=写真)

 カゴメの野菜飲料といえば、1933年に発売した「カゴメトマトジュース」がはじまりで、国産初のトマトジュースとして市場を創生。「カゴメ野菜ジュース」は、その成功を受けて73年に誕生した。当初から健康価値を訴求。現代人の野菜不足を提唱する広告が話題を呼び、またたく間にヒット商品となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る