お酢の力に着目 住居用洗剤「ティンクル」のヒット戦略

公開日: 更新日:

 水アカやぬめりなど、気になる水回りの汚れは何で落とすか。「お酢成分でしょ」とくれば、KINCHO(大日本除虫菊)の住居用洗剤「ティンクル」シリーズだ。1999年に発売して以来、「お酢のチカラ」で汚れを落とす洗剤として支持を獲得。好調な販売を続けている。

 ちょっとでも掃除をさぼるとすぐに汚れてしまう、台所のシンクや浴室。KINCHOによると、その主な汚れは、水道水に含まれるミネラル成分が二酸化炭素と反応してできる水アカや、せっけんと反応してできるせっけんカス、また皮脂汚れによる湯アカなどで、「従来の洗剤では落ちにくい、それらの汚れを落とすべく開発を進めていった結果、お酢成分の『酢酸』にたどり着いた」(宣伝部の小林裕一氏)。

 つまり中性やアルカリ性ではなく、酸性の洗剤が有効ということ。お酢の成分である酢酸は、こびりついた水アカやせっけんカスを水に溶けやすい成分に分解してくれるのだという。また酢酸は除菌作用も持つ。だから水洗いだけでは落としきれない細菌も除去できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る