森永製菓「おっとっと」 絶妙ネーミングとコップ酒の関係

公開日:

 1982年の発売から今年で35周年。森永製菓の「おっとっと」は、個性際立つスナック菓子だ。中空の軽い食感と多彩な菓子型、さらにはノンフライ製法も人気の理由で、「海のともだち」がそろう、主力のうすしお味はもとより、2015年に投入したコンソメ味の「ベジタブルおっとっと」も好調。「スーパーおっとっと」も加えた16年の売り上げは前年比増で着地した。

 圧倒的な特徴を持つロングセラー菓子は、いかにして生まれたのか――。

 始まりは研究部門からの「焼けば膨らんで中空になるシートができた。この技術を生かした商品を開発できないか」という提案だった。せっかくの新しい技術である。子どもが安心して食べられるスナック菓子をつくろうと考え、かたちは健康的なイメージから魚、味わいはあっさり塩味に行き着いた。早速、魚やイカ、カニなどの菓子型を開発するも、大きすぎると焼くときに割れてしまう。きれいに中空に膨らむサイズを探すまでは試行錯誤を重ねたというが、その苦労があったからこそ個性派スナックは誕生した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る