【貯金】最初の目標は手取り給料の7.5カ月分

公開日: 更新日:

 定年後に必要な老後資金は3000万円――。よくいわれる数字だが、20代、30代にしてみれば、「60歳までに3000万円貯金する」と言われても、金額も数十年先という期間もまるでピンと来ない。

 家計相談の「マイエフピー」所属のファイナンシャルプランナー、関口博美氏がこう言う。

「家計相談にやってくる方々からも、どうやって貯金すればいいかという相談をよく受けます。マイホーム資金、教育資金など目標はさまざまですが、その前に大事なことがあります。それは、①“当面の生活を守るお金”と②“リストラや急病に備えるお金”を貯めること。目安は、前者が手取り給料の1・5カ月分、後者が同じく6カ月分です。年齢や収入にかかわらず、この目標をまずクリアすることです」

 合計7・5カ月分の貯金があれば、生活を脅かすようなトラブルが発生しても、最低限の対処は可能だという。仮に手取りが20万円なら、20万円×7・5カ月=150万円。30代以上で手取りが30万円ある人なら、225万円が目標になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る