• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【保険】本当に必要な特約は2つだけ 単体の方がお得

 最も重要なのが「特約」の整理だ。介護特約だ、災害入院特約だと、最近の保険にはいろんな特約が用意されているが、実際は、必要のないものばかりである。

「かんたん!書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK」の著者でファイナンシャルプランナーの長尾義弘氏は、「入っておきたいのは、保険料の払い込みが免除される特約と、リビングニーズ特約ぐらいです。どうしても必要であれば、単体の保険で入った方がいい」とアドバイスする。

 3大疾病や介護状態などになったとき、以後の保険料の支払いが免除される特約は、加入者のことを考えられたものだ。高度障害で働けなくなっても保険料を払い続けなければならないようでは、負担が大きい。

 リビングニーズは余命6カ月と宣言されたときに保険金を前もって受け取れるもの。こちらは無料で付けられるので、付加しない理由がない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る