【保険】本当に必要な特約は2つだけ 単体の方がお得

公開日: 更新日:

 最も重要なのが「特約」の整理だ。介護特約だ、災害入院特約だと、最近の保険にはいろんな特約が用意されているが、実際は、必要のないものばかりである。

「かんたん!書き込み式 保険払いすぎ見直しBOOK」の著者でファイナンシャルプランナーの長尾義弘氏は、「入っておきたいのは、保険料の払い込みが免除される特約と、リビングニーズ特約ぐらいです。どうしても必要であれば、単体の保険で入った方がいい」とアドバイスする。

 3大疾病や介護状態などになったとき、以後の保険料の支払いが免除される特約は、加入者のことを考えられたものだ。高度障害で働けなくなっても保険料を払い続けなければならないようでは、負担が大きい。

 リビングニーズは余命6カ月と宣言されたときに保険金を前もって受け取れるもの。こちらは無料で付けられるので、付加しない理由がない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る