【年金】「ねんきん定期便」で見逃してはいけないポイント

公開日:

 ねんきん定期便は年1回、郵送で届けられる。

 まだ先の話だと、ポイとほったらかしの人も多そうだが、現在の加入状況や加入漏れを発見する重要な手だてだ。

「定期便は毎年1回、加入者の誕生月に送られます。50歳未満と50歳以上では様式が違っていて、50歳以上の場合は『老齢年金の見込額』といって、より実際に受け取る月額支給額に近い数字が記載されています。ネットで情報が閲覧できる『ねんきんネット』サービスもあります」(日本年金機構・広報担当者)

 したがって、50歳未満と50歳以上ではチェックすべきポイントも違ってくる。定期便はハガキ形式で、35歳、45歳、59歳の節目はより詳細な内容が封書で送られてくる。

 定期便に記載されている主な内容は、①これまでの加入期間(120月以上で支給対象)②加入実績に応じた年金額(年額)③保険料納付額(累計)④最近の月別状況などだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る