【年金】「ねんきん定期便」で見逃してはいけないポイント

公開日: 更新日:

 ねんきん定期便は年1回、郵送で届けられる。

 まだ先の話だと、ポイとほったらかしの人も多そうだが、現在の加入状況や加入漏れを発見する重要な手だてだ。

「定期便は毎年1回、加入者の誕生月に送られます。50歳未満と50歳以上では様式が違っていて、50歳以上の場合は『老齢年金の見込額』といって、より実際に受け取る月額支給額に近い数字が記載されています。ネットで情報が閲覧できる『ねんきんネット』サービスもあります」(日本年金機構・広報担当者)

 したがって、50歳未満と50歳以上ではチェックすべきポイントも違ってくる。定期便はハガキ形式で、35歳、45歳、59歳の節目はより詳細な内容が封書で送られてくる。

 定期便に記載されている主な内容は、①これまでの加入期間(120月以上で支給対象)②加入実績に応じた年金額(年額)③保険料納付額(累計)④最近の月別状況などだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  7. 7

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

もっと見る