NHK朝ドラで脚光 「五平餅」の基礎知識を岐阜県人に聞いた

公開日:

「五平餅」が、これほど世間から注目されたことがあっただろうか。

 NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」の影響で、五平餅がネット上の話題ワードにランクイン。同ドラマのロケ地である恵那市周辺の五平餅店や、高速道路のサービスエリアなどで、GW中に爆発的に売れた――5月3日付の岐阜新聞はそう報じている。“基礎知識”ぐらいは押さえておきたい。

「岐阜中心部に住む、いわゆる“街っ子”の私にとって、五平餅は近所の甘味処で食べる定番のおやつ。でも、朝ドラの舞台である恵那辺りでは、昔は手作りが基本だったみたいですよ。五平餅のタレに欠かせない味噌も恵那の方では手作りする家も多い。そのため、各家庭で五平餅の味も微妙に違っていたみたいなんです。クルミを入れる家もあれば、栃の実を入れる家庭もあるし」

 そう話すのは、岐阜出身で、現在は神奈川在住の作詞家、くまのきよみ氏だ。アニメ「スタミュ」の楽曲や、タッキー&翼の「REAL DX」などの作詞を手掛けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る