日大は理事長が頂点の“ピラミッド構造” 学長すら言いなり

公開日:

 日本の最高学府の中で、日大は最大の巨大組織だ。概要はホームページに詳しいが、それを見るとスケールの大きさが分かる。たとえば、学生数は全18学部(通信教育部含む)で7万4712人。全国にある系列の高校、中学校、小学校、幼稚園を合わせると、総数11万5949人。地方都市の人口並みだ。

 その学びやは、全国各地に広がり、校有地の広さは31平方キロに及ぶ。東京23区でいうと、板橋区(同32・17平方キロ)に近い面積。台東区、中央区、荒川区の3区を合わせた広さに匹敵するのだから驚くほかない。

 さらに、生徒たちからの学費は年間1069億円(16年度・以下、同)と莫大。加えて文科省、地方公共団体などからの補助金144億円が転がり込む。収入合計は2741億円と大企業並みだ。

 この日本最大のマンモス校を統治するのが、“日大のドン”こと、田中英寿理事長である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る