女児がなくしたぬいぐるみを…男たちの救出作戦に拍手喝采

公開日:

 米アラバマ州ダフネに住むマディソン・レイチェルちゃん(3つ)は先日、母親のジェンナさんと近所のスーパー「パブリックス」に行った際、生まれた時から大切にしていたウサギのぬいぐるみ「バーニー」をなくしてしまった。

 数日後、バーニーは無事にマディソンちゃんの元に戻ってきたのだが、その驚くべき物語が人々の共感を呼んでいる。

 地元テレビ局WPMI(18日付電子版)などによると、バーニーがなくなったことに気が付いたジェンナさんは、まずフェイスブックにこんな投稿をした。

「私の小さな娘が、ダフネのパブリックスに行った際、子供用の買い物カートの中に大好きな『バーニー』を忘れてしまいました。生まれた時から、どこに行くにも持っていたぬいぐるみです。大雨の中を買い物に行き、カートの中にかわいそうなバーニーを置き忘れてしまったんです。パブリックスに問い合わせてみたのですが、まだ誰も届け出ていません。バーニーを探すのを手伝ってください!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る