• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

唐辛子びっしりの桶の中で…“地獄の辛さ”に5分耐える挑戦

 真夏に辛いものを食べたり、大汗をかいたりして涼を取る“逆療法”はあるけど、これは……。

 中国南西部重慶市にあるウオーターパーク「紅酒小鎮水上楽園」で行われた「唐辛子桶挑戦コンテスト」の光景だ。

 重慶晩報(8日付電子版)などによると、挑戦者は水と唐辛子がびっしり入った桶に入り、5分間、耐えればチャレンジ成功。輸入ワインなどの商品がもらえる。

 桶の中にはさまざまな唐辛子がブレンドされ、「そこそこの辛さ」「普通の辛さ」「変態的な辛さ」「地獄のような辛さ」の4種類に分かれている。どの桶を選んでもOKだ。

 四川盆地にある重慶は真夏に気温40度を超えることが珍しくなく、「火爐(ストーブ)」と呼ばれるほど。口がしびれるほど辛い料理でも有名だ。唐辛子に慣れ親しんでいる重慶ならではのコンテストで、桶中の唐辛子をバリバリ食べてしまう人も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る