唐辛子びっしりの桶の中で…“地獄の辛さ”に5分耐える挑戦

公開日:  更新日:

 真夏に辛いものを食べたり、大汗をかいたりして涼を取る“逆療法”はあるけど、これは……。

 中国南西部重慶市にあるウオーターパーク「紅酒小鎮水上楽園」で行われた「唐辛子桶挑戦コンテスト」の光景だ。

 重慶晩報(8日付電子版)などによると、挑戦者は水と唐辛子がびっしり入った桶に入り、5分間、耐えればチャレンジ成功。輸入ワインなどの商品がもらえる。

 桶の中にはさまざまな唐辛子がブレンドされ、「そこそこの辛さ」「普通の辛さ」「変態的な辛さ」「地獄のような辛さ」の4種類に分かれている。どの桶を選んでもOKだ。

 四川盆地にある重慶は真夏に気温40度を超えることが珍しくなく、「火爐(ストーブ)」と呼ばれるほど。口がしびれるほど辛い料理でも有名だ。唐辛子に慣れ親しんでいる重慶ならではのコンテストで、桶中の唐辛子をバリバリ食べてしまう人も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る