ジーリーメディア吉田社長 欧米発信の組織論礼賛は古い

公開日: 更新日:

 日本人には忘れ去られたような、北海道のうらぶれた漁港に、台湾から観光客が押しかける。はたまた東北のローカル線「秋田内陸縦貫鉄道」に香港人の広東語が響く。彼らが情報源にしているのが、台湾・香港人向けの日本の観光情報サイト「樂吃購(ラーチーゴー)」だ。

■ティール組織は東洋思想

 ジーリーメディアグループ社長の吉田皓一さん(36)は、防衛大を中退し、慶応大学経済学部を卒業したという異色の経歴の持ち主。朝日放送のサラリーマンを経て、2013年にジーリーメディアグループを創業した。日本の観光情報発信のほか、台湾のテレビ局が日本でロケをする際も同社を頼ってくる。

 そんな吉田さんが真っ先に取り出したのが、マッキンゼー出身のフレデリック・ラルーの「ティール組織」。ビジネス書として今、最も注目されている一冊だ。

「2カ月ほど前、経営者同士の勉強会で偶然、薦められたのがこの本でした。最新の経営・組織論とされる『家族経営』より、さらに先の概念を説明したものです。ただ、多くの読者が新しい理論だと称賛していましたが、決してそんなことはありません。その説明は後にさせていただきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?