「カヤック」日本・韓国GM 山下雅弘さんがハマった書籍3冊

公開日: 更新日:

 山下雅弘さん(37)は、世界最大のオンライン旅行代理店「ブッキング・ホールディングス」傘下にあるカヤック日本支社長として昨年入社。同社は航空券・ホテル・レンタカーなどの価格比較のみならず、旅行者がレストランや観劇の予約をすると、無料旅行アシスタント「Trips」が自動で旅程を組んでくれるサービスも行う。山下さんが目指すのは、素人が一人旅でも困らない旅行ツールだ。

■秘境の旅行ガイド本を読んでいたらトイレの地図が…

 山下さんは現在、大阪在住。しかし、日本料理の板前の父親の仕事の関係で、9歳から英国で暮らしてきた。

 大学もダラム大学を卒業。オックスフォード、ケンブリッジと並ぶ名門で、しかも同校で化学の修士号を取得したという変わり種だ。

「大学で化学を学び、現在の職場もIT系ですので、理数系のお堅い専門書しか読まないイメージがあるかもしれませんが、中学や高校の頃はドストエフスキーも読んでいました。J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』や、村上春樹さんの『ねじまき鳥クロニクル』もお気に入り。この2冊は、文章を読むと、その背景の環境がイメージとして浮かんでくる。学生の頃からヨーロッパやエジプトなどを旅行で回っていましたし、映像が見えてくるような小説が好きですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  3. 3

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  8. 8

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  9. 9

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  10. 10

    阿炎キャバクラ通いバレ引退届 協会激怒も不受理の可能性

もっと見る