【JR神田駅編】怪しげな店多数 ツタに覆われた一軒家は…

公開日: 更新日:

 JR神田駅北口すぐ、ラーメン屋の入ったビル横の狭くて短い路地に隠れ家的なバーがある。薄暗い窓のない店内には国産をはじめ、珍しいウイスキーがズラリ。でも、「取材拒否」なんですって。店名は明かせないのが残念!

 気を取り直して東口に。神田一番街を進み、神田平成通りを横切り、神田ふれあい通りへ。駅から離れた通りは人けが少ない。秋の夜風に身がすくみ寂しくなる。目の前のガード下にポツンと小さな提灯が見えた。提灯の下には木製の看板が置かれ“瀬戸内のだいどこ”の文字が。どんな店かしら。看板横の、人がひとりようやく通れる階段をヨタヨタと上り、暖簾をくぐった。

「神田せとうち」は、岡山県笠岡直送の地魚が味わえる酒どころ。カウンター9席、テーブル2卓の店内を切り盛りするのは、岡山で修業した温和な大将と岡山出身の女将さん。都内では珍しいシャコの天ぷらなどの珍味が手ごろな価格で楽しめるとあって、中年リーマンで賑わってたわ。

 女将さんのお薦めで岡山特産、黄ニラの卵とじを注文。シャキシャキで甘い黄ニラと一緒に煮られた具材は、この日はアナゴ。仕入れにより具材はカキや白子になるとか。ふわっと優しい鰹ダシの風味に食が進み、体がポカポカ。寒い時季にはピッタリの鍋だわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る