横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

iDeCo・つみたてNISA オトクな税制優遇制度を使い倒すべし

公開日: 更新日:

 老後破産しないためには、貯蓄に加え40代くらいから投資で着実に資産をつくることができれば“鬼に金棒”です。

 そして、投資をする中で、NISA(ニーサ)や、iDeCo(イデコ)といった制度を利用すれば、よりお得な老後資金づくりができます。本来ならば、株式や投資信託などから得られた配当や譲渡益には、所得税や住民税など約20%の税金がかかります。ですが、先の制度を利用すれば、その税金を取られなくて済みます。

 まず、個人型の確定拠出年金として注目されるiDeCo。2年前、対象者が公務員や専業主婦(主夫)らにも拡大され、さらに利用者は拡大中です。原則、60歳まで引き出すことができないため、老後資金づくりには最適でしょう。

 何より拠出時、運用時、受け取り時と、3つのポイントで税優遇があります。毎月の拠出額の上限は、自営業か会社員か、企業年金の有無などで異なりますが、月額1万2000~6万8000円の間で積み立て可能。専業主婦(主夫)の場合、拠出時の税制優遇のうまみはないものの、将来の自分年金づくりが可能です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る