横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

都会暮らしでマイカー所有 分岐点は年間走行距離5000キロ

公開日: 更新日:

 最近、カーシェアリングが注目されています。10分、15分間200円くらいの単位で車を借りることができ、自動車保険もガソリン代も“乗った分”だけお金を払うシステム。

 都心では、マンションの駐車場や、時間貸しの駐車場に設置されているので、自分の家の近くで見たことがある人は多いはずです。

 実際、カーシェアリングの車両台数と会員数は年々右肩上がり。車両ステーション総数は、全国約1万5000カ所、車両台数は約3万台にのぼり、会員数は132万人まで増加中。使い勝手はどんどん良くなっているため、都心部で暮らす人にとっては、コスパはマイカー所有より数段安上がりと言えます。

 改めてマイカー所有のコストを考えてみましょう。

 たとえば、2018年度上半期に一番売れた、日産NOTE(e―POWER X)の場合、車両本体価格は約202万円。税金など、諸経費が約10万円で計212万円です。これをキャッシュで買ったとしても、駐車場代、ガソリン代、任意保険、車検代……がかかる。維持経費は、年間平均50万円を下らないでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る