相手にも言葉に気を使う 敬語・丁寧語・謙譲語は難しすぎ

公開日: 更新日:

チャンリナさん(カンボジア出身)<1>

 私は2歳になる前に、日本に政治亡命しました。父親が英語とフランス語の高校教師だったので、ポル・ポト政権下では処刑される危険があり、まだ乳飲み子の私を連れて両親はタイ国境の難民キャンプまで逃れ、1年後、いろいろな問題がクリアされて日本に家族でやって来ました。

 難民受け入れセンターで、私たちは日本の言葉や生活を数年学び、横浜市のアパートで暮らし始めました。父親は印刷会社で働くようになり、私は幼稚園から日本社会に溶け込み、日本語も不自由なくなりました。

 ところが、です。30年以上も日本にいるのに、まだ日本語に苦しんでいます。日本語、難しすぎます。

 いま私は、オリンピック出場をめざして、100メートルハードルの練習をしています。同じ選手同士で話すときは大丈夫です。でも、コーチやトレーナーと話すとき、どういう日本語を使えばいいのか分からなくなるんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る